友情ごっこ。




昨日は、地元に行って友達と飲んできました
雨の中行ったわけだけど、のっけからバスが遅れてた
土曜の夕方なのに、満員って何なん
ビックらこいたでよ



お店は、代々木上原の毎度のところ。
地元民の溜まり場






今回もお世話になりました





お飾りはハロウィン仕様になっていて可愛いかった








今回は、目的があってホントに少人数だったんだけどOKを出した時点で
嫌な予感はしたが・・・見事に的中
行かなきゃ良かったって思うのは他の人に失礼だから言いたかないけど
そんな気分です。

確かに、地元の友達が未だ逢っている事自体他の人から言わせると珍しいらしい事なんだけど
でもでも・・・年齢を重ねて、修羅場や色んな経験をしているのに何で40年以上前の
人格のまま生きていると思ってんだろうか。
イヤイヤ、違うだろ。って言っても「でも、しいなは昔からそういう人じゃん」って。
お前に何がわかるんだ。
コイツは、馬鹿なのか。
本気で怒るのも馬鹿らしいので華麗にスルーしてたけど。
何が一番嫌かって・・・この人のことを一番わかっているって思ってる自分が好きだと思ってる事。
人の悩みや愚痴を聞いてる自分が好きとか。
年1で、身内の愚痴を言い合う唯一の友達が「友情ごっこ」って言ってた事があって。
あぁ、もしかしてこの事か。って。
人のあれこれを聞き出すのが上手いから喋る人は多いけど、ある時から一歩引いてる
自分がいたりして。
(その割には、自分の事は一切誰にも話さないのを誰も気づいていないし)
決して、人を傷つける言葉は発しないんだけど「余計なお世話」的な発言が多い。
「お前は姑か」って良いそうになる。


モヤモヤするわぁ。











.......最後まで読んでくれてありがとう。最後にポチして帰ってちょ。.......








ブログランキング・にほんブログ村へ







Instagram



スポンサーサイト
Category: 日々の戯言